海外インテリアから読み解く7つのコーディネートポイント!!


5

inspiration☆365days

♯51

 

海外インテリアはどうして素敵に見えるのでしょうか??

 

一見難しいように見えるコーディネートも

実はお決まりパターンが存在します。

 

今日は7つの事例をもとに

どうすれば海外インテリアのように

こなれた雰囲気のコーディネートになるのか??

簡単なコツをご紹介したいと思います♡♡

 

9

①部屋のフォーカルポイントにアルファベットをプラスする


 

これだけで簡単にセンスよく見えるから不思議!!笑♡

 

アートもしくはアルファベット型オブジェでさりげなく取り入れてみてください。

カラーはモノトーンカラーを選ぶと失敗がありません。

 

7

②柄ラグでゾーニングする

 

部屋がなんだかさみしく感じられる時。

そんな時は床にアクセントを持ってくる事がおすすめ。

 

壁面と違い、圧迫感を感じにくいので

思いっきり派手なカラーや柄を合わせて

インテリアに華やかさをプラスしてみてください♡

 

ラグを取り入れると嘘のように

インテリアがピリッと引き締まります!!

 

4

③丸い家具や物を置く

 

四角い角のある物ばかりを置いてしまうと

どうしても堅苦しいインテリアになってしまいます。

 

そこで、おススメは円形のテーブルを置くこと♡

 

視線を集める場所なので背景になる壁には

アートや飾り棚をつけてフォーカルポイントを演出してみてください。

 

1

④照明の位置にこだわる

 

間違っている人が多いのがこの照明の位置!!

 

どうしても日本のインテリアを見ていると位置が高すぎて

テーブルとのまとまり感がなくなってしまってるケースをよくみかけます。

 

テーブルの高さ600mmから750mmが理想なので

照明のコードを調節する際はお気を付けください。

 

8

⑤カーテンは天井から取り付ける

 

窓枠をきっちりと採寸して窓の大きさそのままのカーテンを

オーダーされた方結構多いのではないでしょうか??

 

日本の規格型住宅はお決まりの位置に引違窓といったケースが多く

この窓の位置が原因で

インテリアがうまくまとまらないという事が実はとても多い。

 

改善する為には窓の位置やサイズを大胆に無視してみる。

 

天井からカーテンを吊るす事で天井が高く見え

部屋全体がすっきりとした印象になるのでぜひお試しください!!

 

3

⑥家具を部屋の中央に置いてみる

 

すべての家具達を壁にぺたっと設置して

部屋の真ん中ががら空きになっていませんか??

 

どうしても、空間を残すことで広く見えると思ってしまいがちなのですが

実はこれ逆効果☆汗

 

壁から離して部屋の真ん中に家具を配置し

綺麗な開いた壁を作り飾り付けする。

 

そうする事で奥行が生まれ部屋が広く見える効果があります♡

 

6

⑦椅子はオブジェ間隔で取り入れてみる

 

おしゃれなインテリアには必ず良い椅子があります。

 

家具という実用性を超えてインテリアに与える存在感はピカイチ!!

もしもデザイナーズ家具を取り入れたいなら

一番に椅子を購入してみる事をおすすめします。

 

=PLAYFULBOX


Advertisements
2014-09-25 | Posted in inspirationNo Comments » 

関連記事

Comment

コメントを書くにはログインが必要です